スポンサーサイト

  • 2017.08.12 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    キリスト教会

    • 2014.11.25 Tuesday
    • 23:59

    ほぼ毎週どこぞの教会に行っている。

    しかし英語の教会は何を語っているのか分からないので別だが、ほぼ全部がニッポンキリスト教の教会である。

    昔ながらのやり方・方法で、昔ながらの伝統を守り、臨在も何も無い所が殆んど。

    一昨日行った所は、聖書箇所はあっても、そことは全く無関係の話で結局終わった。つまり聖書の話ではなく、牧師の話。しかしその内容自体は間違いではないのだが、どこかずれている。

    おまけに人数が極端に少ない上に、ものすごくデカイ事を夢見ている様な状態。これが本当に主に示されたビジョンなのだろうか。まあ、借家で教会を開いているものだから、大人数の教会堂が欲しいだけ。

    それ以前に聖書の話をすべきだし、その為に話す相手を祈っているのかもしれないが、そんな聖書の話とは違うのでは、果たして未信者がやって来てくれるものだろうか。


    どこぞで聞いた話だが、教会乗っ取りの話を聞いた事がある。ニッポンキリスト教会ならば、ハッキリ言ってどうでもよろしい。だって聖書を信じ語っていれば、分かるハズでしょ。


    欧米の一部の福音派教会やカトリックは実際に主を否定している言動をしている。偽教師に騙されてはいけない。

    イスラエルの中には偽預言者も出ました。同じ様にあなた方の中にも、偽教師が現われる様になります。彼らは滅びをもたらす異端を密かに持ち込み、自分達を買い取って下さった主を否定する様な事さえして、自分達の身に速(すみ)やかな滅びを招いています。そして多くの者が彼らの好色に倣(なら)い、その為に真理の道がそしりを受けるのです。また彼らは貪欲なので、作り話の言葉をもってあなた方を食い物にします。 ペテロ2:1-3

    スポンサーサイト

    • 2017.08.12 Saturday
    • 23:59
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      管理者の承認待ちコメントです。
      • -
      • 2018/03/24 8:54 AM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << May 2018 >>

      世界時計

      栄光の奥義 ジェシー・ペンルイス&アンドリュー・マーレー キリストの十字架


      手話あいランド きいろぐみ

      手話

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM