スポンサーサイト

  • 2016.05.29 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    キリスト教神学のブログより(エリヤハウスについて)

    • 2014.04.30 Wednesday
    • 00:00

    http://blogs.yahoo.co.jp/theology_hp/54926181.html

    http://blogs.yahoo.co.jp/theology_hp/54938256.html


    以前にもどこかに書いた覚えがあるが、カトリックの(名古屋?)神父も統一教会の教え=エバやアダムは罪を隠す為に口を隠したのではなく、男女の違いの所を隠した。つまりエバはサタンと姦淫したとの教えを信じている人に出会った事があった。伝道師と称する人も連れて。


    自称クリスチャンでもグノーシス主義・思想を信仰している人もいれば、リック・ウオーレンなどの様に、クリスラム(キリラム)を推奨している牧師を支持し推薦している牧師らもいる。そう言えばベニー・ヒンを持ち上げていた時もあったし・・・。


    私達は敵の策略を知らない訳でもあるまい。

    事実エホバの証人(ものみの塔聖書冊子協会)は、本部(米国)から配布されたテキスト以外は読まず、彼らの新世界訳でさえ読まない、読めない様にしている状況である。つまり、組織の一員としての奴隷に仕立ててしまうのだ。

    にも関わらず、どうして聖書から学ぼうとせずに、テキストに頼るのか。

    それは自分が広めて一種の教祖的な地位になろうとする事。更には自分の言う事を素直に聞く召し使いが欲しいからでしょう。一番の理由は、聖書からコツコツと説くのを面倒だと感じているからこそ、この様な安易なテキストに飛び付くのでしょう。本当に要注意です。

    スポンサーサイト

    • 2016.05.29 Sunday
    • 00:00
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
       題:国を守る覚悟・・
      ...(悲惨な戦争を無くせないのでしょうか?)
      .
       皆、兵隊なんかになりたくない・・だった。
       国の防衛に燃えて兵士になる人なんて、ほんの一握りな
      んだ・・だった。
       堤未果氏の本「アメリカ弱者革命」を読んでいたらその
      様に思え、感じられた。
       著者は、アメリカを見た。アメリカの方々に接した。
       話をした。
       「生活のために、軍隊に入隊しています」・・、
       そして、戦場へ送られて、戦場から帰還しても・・、
       4人に1人がPTSD(心的外傷後ストレス障害)になる、
      ・・という、過酷な状況の置かれる事を・・、
       自ら希望して行くか?・・
       ニュースで見るアメリカの若者達は、このことを知った今、
      非常に殊勝な若者たちだと思う。
       この様な方たちが、日本が万一の場合、守るという。
       日本の自衛隊と戦うという。
       本当にありがたい事だ。
       だが、本当は、当り前のことだが、命を危険に曝(さら)
      す戦いなどしたくないだろう。
       イラクの事例を見ると、あまりにも悲惨だ。
       悲しい現実が現出している。
       赤ん坊を抱いた女性が道端にいる。
       どうしたのか?・・と、
       何か困っている事があるのか?・・と、
       助けられる事があるなら手助けして上げたい・・と、
       上げようと、アメリカ兵は、人間的な優しさから・・
       その女性に、近づいて行く・・。
       アメリカ兵が、その女性の所に行くと・・、
       その女性は、
       あまりにも悲惨な、
       ここに書き込むことも躊躇(ちゅうちょ)する事態が起
      きる。
       その女性は、抱いていた赤ん坊ととともに自爆する。
       女性、赤ん坊、そして、助けてあげようとした優しいア
      メリカ兵が・・、
       その一瞬に・・悲惨な結末に・・至る。
       あまりにも悲惨な結末だ。
       この女性にも・・、
       この様な事をする事情があったのだろう。
       また、優しい気持から助けようと近づいたアメリカの若
      い兵士にも・・、
       この兵士が、元気に帰って来る日を待ち望んでいる両親
      と家族・友人・親戚・恋人・・があっただろう。
       この様な悲惨なことが、現実のこととして、また、過去
      の話などではなく、今、イラクなどで起きている。
       この様な事態に至った事情は、その各々にあるのだろう。
       角が突き合って来て、この様な事態に至ったのだろうが
      ・・身近な問題として、尖閣諸島の問題がある。
       ここにおいても、この様な事が起きると思っているべき
      だ。
       この様な所まで行くのだろう。
       そのとことんの時、日本は、そして、アメリカは・・?
       それとも、知恵が働くか・・?
       無能な者の行為の様に、すぐに武力が行使されるという
      事になるのか・・?
       国を守る覚悟を決めておかねばならない。
       遠い空の彼方にあると思ってはいけない。
      .
      (参考)PTSD《 posttraumatic stress disorder 》心的外
        傷後ストレス障害。忍耐の限界を超えたストレス、た
        とえば、戦争・災害(地震など)・テロ・事故・犯罪
        事件などを体験した後に生じる心身の障害のこと。不
        安・鬱(うつ)状態・パニ ...
      (参考)殊勝[形動][文][ナリ] 1 とりわけすぐれ
        ているさま。格別。「相談したれど別に―なる分別も
        出でず」〈露伴・五重塔〉 2 心がけや行動などが感心
        なさま。けなげであるさま。「親に心配をかけまいと
        する―な気持ち」「いやに―なことを言う」
      ..
         (詳しくは、以下のブログへ)
      URL:http://blog.goo.ne.jp/hanakosan2009 /
      http://www.youtube.com/watch?v=qlnkudtpet4
      http://www.youtube.com/watch?v=nKNQXEqBZsQ
      http://www.youtube.com/watch?v=EE_KtK311aA
      • ニコアライド
      • 2014/05/05 2:37 AM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>

      世界時計

      栄光の奥義 ジェシー・ペンルイス&アンドリュー・マーレー キリストの十字架


      手話あいランド きいろぐみ

      手話

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • 日本のプロテスタント系教派別教団、教派、教会、集会グループ(聖公会及び異端団体を除く)
        ぽんた (03/29)
      • 日本のプロテスタント系教派別教団、教派、教会、集会グループ(聖公会及び異端団体を除く)
        ぽんた (03/29)
      • クリスチャン及びキリストを受け入れたとされる人々
        Grapes (02/09)
      • クリスチャン及びキリストを受け入れたとされる人々
        にょろも (02/07)
      • 宗教にすがる有名人(信者とみられる人も含む)ー日蓮正宗
        そばやのかつドンで死んだ人 (07/10)
      • キリスト教系異端及び異端と考えられる教団・教派・グループ
        Grapes (06/16)
      • キリスト教系異端及び異端と考えられる教団・教派・グループ
        及川さんか (05/21)
      • クリスチャン及びキリストを受け入れたとされる人々
        地の塩、世の光 (05/12)
      • 宗教にすがる有名人(信者とみられる人も含む)ー日蓮正宗
        さち (05/05)
      • キリスト教神学のブログより(エリヤハウスについて)
        ニコアライド (05/05)

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM